脇の脱毛の体験談について

私は脇の脱毛をしたくて、脱毛サロンに2年ほど通っていました。
当時脇の処理をしていて、脇の下がすごく黒くなってしまったんです。

また、脇の下を自分で処理しているために脇の下が傷ついてしまったりなどの肌トラブルを多く経験していました。

また、何よりも何度も何度も同じように脇の毛の処理をするのがとても手間を感じるようになって、それらを払拭したいと思って脱毛サロンに通うことにしたんです。

脱毛サロンに通えることになった時は期待と希望でものすごくうれしかったです。

事前にワキの処理をしていく

脇の脱毛をする際にはまず事前にカミソリで毛を処理していかなければなりません。
毛の処理を怠っていくと脱毛出来ないとサロンから言われていたので、予約日の2日前くらいには事前にカミソリでキレイに処理して行きました。

また、脱毛期間中でもすぐに脱毛の効果が実感できるわけではないので、普通に毛は生えてきます。
この時には毛抜きを使ってはいけないとサロンから言われました。

これは毛を抜いてしまうことによって、毛周期のサイクルが変わってしまうからだそうで、脱毛期間中は必ずカミソリで処理をするように言われました。

効果が実感できた回数

脱毛サロンに通ってからまもなくの脱毛の時はあまり脱毛の効果は実感できませんでした。
脱毛の施術を受けても普通に毛は生えてきます。その量も脱毛を受ける前とそれほど違わないように感じました。

だいたい自分で毛が少なくなったように感じたのは、だいたい5~6回目くらいの脱毛を受けたくらいです。
あれだけ大量に生えていた毛がまばらになってきたように感じて、このまま続けていけば本当に脇毛がなくなるかもしれないと思いました。

毎回受けていた脱毛施術は本当に効果があったんだ、と思いました。
この頃からはまだ生えていた脇の毛のカミソリ処理も本当に楽でした。

だんだんと生えてくる毛がまばらになっていて、神経質にならずに自己処理をすることが出来ました。

私は12回ほど脇の脱毛をしたのですが、最後のほうはほぼほぼ脇の毛は生えてきていませんでした。最初の頃に比べると雲泥の差です。

脇の毛を脱毛したことによって、気になっていた脇の黒ずみがそんなに気にならなくなりましたし、何より脇毛が生えてきたら慌てて処理をしなくて良くなったという点が良かったです。

脇の下が自己処理でブツブツとしていたのですが、それも全くなくなり、脇に対してコンプレックスがなくなりました。

脇のコンプレックスをずっと抱えていたので、そういった意味で全くストレスがなくなりました。